【好きなコト&やりたいコトを見つける方法】人生どうすればいいか迷った時

コラム

やりたいことや好きなことが見つからないという人がいます。

何か夢中になれることがあるというのは、それだけで素晴らしいことだと思います。

私も昔はやりたいことや好きなことが見つからなくて悩んだ時期があります。

その時に自分なりに見つけた答えがありますので、今回はそれをご紹介したいと思います。

何か少しでも参考になれば幸いです。

やりたいコトを見つける方法

個人的に、やりたいコトを見つける方法は2つしかないと思っています。

1つ目は、何でもやってみること。
2つ目は、目の前のことを頑張るです。

何でもやってみる

世の中には数えきれないくらいのコンテンツがあります。

遊びでも副業でも何でも良いので、興味のあることを片っ端からやってみることです。
ただし副業に関しては今でも禁止してる会社がありますので、調べてみてください。

まずは何でもやってみることです。
実際にやってみて「コレじゃない…」と思ったら、次にいけばいいのです。

それを繰り返してるうちに、自分が本当にやりたいことが見えてくるようになります。

なので途中で辞めたものたちも、無駄ではありません。

目の前のことを頑張る

いろいろやってみたけど、全然見つからないしもう疲れた…。

という方は、目の前のことに一生懸命取り組んでみることをおすすめします。

私もそうだったのですが、ハンドメイドも続かず何もやりたいことが見つからなくて困っていた時、とりあえずバイトを頑張ってました。フリーターでしたので。

するとどういうご縁なのかわかりませんが、その後自分の元に次々とチャンスが訪れるようになりました。

具体的には副業であったり他者からの助言なのですが、それを1つ1つ受け入れているうちに、気付いたら自分の会社を持てるようにまでなりました。

なので何も見つからない方は、目の前のことを頑張ってみると良いかもしれません。

やりたいことが無くても人生は生きていける

好きなことややりたいことが無くても、人生は生きていけます。
もっと言ってしまえば、夢や目標が無くても生きていくことは可能です。

なので「自分にはやりたいことが無い」と言って悲観してしまう必要はありません。

毎日を丁寧に暮らしてみる

何でも無いような日々が、実は幸せだったりします。

ですが大多数の方は、そんな穏やかで平穏な毎日を「お金が無い」とか「幸せになりたい」と言って過ごしています。

毎日をもっと丁寧に生きてみてください。
あなたが生きているのは過去でも未来でもなく、今この瞬間です。

1日1日を、どうか大事に過ごしてみてください。

人生に迷ったら、仕事を趣味にするのもおすすめ

趣味は仕事の記事でもお話しておりますが、仕事を趣味にできる人は最強だと思います。

好きなこと&やりたいことが見つからないなら、いっそのこと仕事を好きなこと&やりたいことにしてみてはいかがでしょうか。

仕事は嫌いだから趣味になんてできない…

とは言え、「仕事は仕事」「仕事を趣味になんかできない」「仕事なんて大嫌い」という方もいらっしゃるかもしれません。私も昔は仕事が大嫌いでした。

ですが世の中には本当にたくさんの仕事があります。
いきなり転職はせずとも、興味のある仕事を探してみたり、副業としてやってみるのは悪くないと思います。

綺麗ごとかもしれませんが、私は「仕事はやればやるほど好きになっていく」と思っています。
初めは慣れないし嫌な思いもするし上手くいかないことが多いですが、少しずつ成長することで、以前はできなかったことができるようになっていきます。

すると、以前は大嫌いだった仕事が、少しずつ好きになってきます。
もちろんそうならない場合も多々ありますが、まずはいろいろ工夫してやってみて、自身の成長につなげてみれば良いのではないでしょうか。

成長することは、とても楽しいこと

「比べるべきは、他人ではなく過去の自分」という言葉があります。

仕事をしているとどうしても同僚と自分を比べてしまったり、後から入ってきた後輩に抜かされてしんどい思いをすることもあると思います。
私がそうでした。後から入ってきた後輩たちに次から次へと追い越され、当時は嫉妬&僻みの固まりのような人間でした。(^-^;

ですが、自分が成長して少しずつ成果を出せるようになってくると、他人は気にならなくなっていきます。というかどうでもよくなっていきます。

自分の人生に集中しましょう

上手くいっていない時は、ついつい周りばかり見てしまいます。

「あの人は私より上手くいってる…」「この人は私よりも幸せそうだ…」などなど、隣の芝生ばかり目についてしまうんですよね。

もっと自分の人生に集中してください。

「自分の人生を生きましょう」と言ってる人をたまに見かけますが、本当にその通りです。
はっきり言ってしまうと、他人のことなどどうでもよいのです。自分には関係ないからです。

他人の人生を垣間見て羨ましがってる暇があるなら、もっと自分の声に耳を傾けてあげてください。

でないと自分が可愛そうです。
あなたがあなたの声に耳を傾けてあげなければ、誰があなたを救ってあげられるのでしょうか。

あなたを救えるのは、あなたしかいないのです。
他人はあなたを助けてなんかくれないし、幸せになんかしてくれません。

自分の人生を生きて、やりたいことを探してみてください。

もし見つからないのであれば、目の前のことを頑張ってみてください。

もしくは、仕事を趣味にできるくらいの領域まで自分を高めてみてください。

奇跡のようなことが、現実に起こり始めるかもしれません。

スポンサーリンク

コラム
孤独な夢子のブログ
タイトルとURLをコピーしました