【老後の不安】独身女性は自分1人の食い扶持くらいどうにでもなる

孤独

老後が不安な独身女性は多いと思います。

誰にも頼れない、自分1人で何とかしなければならないと思った時、どうしたらいいか考えてしまいます。

私もずっと悩んできたことだったのですが、とりあえず自分なりの対策を考えたので、今回はそれをご紹介したいと思います。

自分1人の食い扶持くらいどうにでもなる

結論から申し上げますと、独身女なら自分1人分の食い扶持くらい、いくらでも何とでもなるのです。

もちろん人それぞれ事情が異なりますので一概には言えませんが、私の場合はこの結論にたどりつきました。

独身女は、守るものがない

独身女は、基本的に守るものが何もないと思います。

家庭がないので自分の世話だけできればそれでOKです。
とてもハードル低いと思いませんか?
私は思います。

これを「寂しい」と感じるか、それとも「気ラク」と感じるかで、人生の難易度はまったく異なってきます。

すべては捉え方、考え方次第

人生はすべて自分次第です。
自分の気持ち1つで、本当にどうにでもなります。

極端なことを言うと、「今すぐ幸せになる」ことも可能です。

ですがこれはちょっと難しいと思うので、今は考えなくて良いです。

自分の人生を生きられるようになると、いずれわかるようになってきます。

自分1人だけなら、フリーターでも十分生きていける

独身女性は自分1人の食い扶持だけ稼げればいいので、フリーターでも十分生きていけると思ってます。

「一生独身なら正社員になりなさい」という意見は耳タコなのですが、正社員になれるならそちらの方がいいとは思います。

ですがこのご時世なので、それが難しい女性も多いのではないでしょうか。
私なんて正社員の経歴すらありませんし。(^-^;

でも世間では「一生独身なら正社員じゃないとダメ」みたいな風潮があるので、追い詰められてる独身女性も多いかもしれません。

フリーターより正社員の方が優遇されてるのでそのような点では正社員の方が良いと思いますが、独身ならフリーターでも生きていけると思いますし、私は会社がダメになったらフリーターで生きていこうと思ってます。

厳密にはフリーターで生活費を稼ぎつつ、副業で再浮上を狙うと思います。

老後なんてその時になってみないとわからない

老後もそうですが、私なんて1ヶ月先もわからない生活をしています。

未来は誰にもわかりません。未来は真っ白。白紙なんです。

老後の不安も同じで、実際その時になってみないと自分がどうなっているかすらわかりません。

なのでできうる限りの対策だけしておいて、あとは必要以上に不安がることはないと思います。

時間の無駄だし、意味がないです。

独身女性の老後への対策とは

では具体的に何をすればいいの?と思うかもしれませんが、特別なことは何もないです。

  • 健康でいること
  • 貯金すること

この2つくらいしか思いつかないです。
ですが独身女が老後も穏やかに過ごすには、健康であることは大前提です。
(独身に限らずですが、独身は特に。)

健康は本当に大切

健康じゃないと老後も働けませんし、自分1人なので生活にも支障がでます。
そのように考えると、ずっと健康でいるために今からできることはたくさんあると思います。

今からやるしかないので、生活環境を改めてみても良いかもしれません。

預金額は人によるし、安心は無い

あと貯金ですが、これはいくら必要か?というのはわかりません。人によるからです。

持ち家なのか?賃貸なのか?
厚生年金なのか?国民年金なのか?

などなど、個人によって違います。なので何円貯金しておけばOKというのが言えないのです。

ちなみに私は自分で計算した結果「とりあえず3000万あれば大丈夫かも」という結論に達しましたが、これは健康な場合です。
病気になったら足りないと思いますし、想定より長く生きる可能性もあります。

なのでいくら貯めれば安心!というのは本当にないです。
ですが貯められるだけ貯める人生というのも違うと思います。

老後のために生きてるわけじゃないですから。

いずれにせよ、生きてる限り「安心」なんてどこにもないです。

独身女性にはもっと”今”を生きてほしい

独身女性のみなさんに提案したいのは、老後の不安を解消する手段とかそういうのではなく、もっと今を生きましょうということです。

先述した通り、生きてる限り「安心」なんてないです。
それは老後も同じで、生きてる限り老後の不安はなくならないです。
どれだけ貯金をしても、変わらないと思います。

あと個人的に、お金は人の悩みは解消しますが、人を幸せにすることはないと考えています。(経験上)

なので独身女性のみなさんには、老後とか将来ではなくもっと”今この瞬間”を生きてみてほしいと思います。

夢中になれることをしてみたり、好きなもの探しをしてみてはいかがでしょうか。

自分と一緒に生きる

あなたは独りではありません。

”自分”という心強い味方がいます。

「自分に勝つ」とか「自分に負けない」というはなしを聞くことがありますが、私は自分というのは味方であって、敵ではないと考えています。

あなたはあなたの見方であり、一番の良き理解者なのです。

なので「勝つ」とか「負けない」と思うのではなく、「一緒に頑張っていく」と思えば良いのです。

  • 自分と一緒に生きていく
  • 自分と一緒に頑張っていく

なのでまずはあなたがあなた自身の心の声に耳を傾け、「自分はこれからどうしていきたいのか?どうなりたいのか?」ということを、聞いてみたらいいと思います。

あなたには”あなた”という心強い味方がいるのです。
独りじゃないです。いつも一緒です。

「どうしようか?何する?どうやってやる?」

みたいな感じで、自分と対話できるようになれば良いと思います。

時間はかかると思いますが、世間で定められてる”幸せ”を追い求めるのではなく、”あなたが描く幸せ”を追求してみてください。

スポンサーリンク

孤独
孤独な夢子のブログ
タイトルとURLをコピーしました