【今いる場所で頑張る】人生を豊かにしたいなら今いる場所で結果を出す

スピリチュアル

人生を手っ取り早く変える方法で、人生を変えたいなら住む場所を変えるというやり方があることをお伝えしました。

ですが経験上、人生が変わるというより環境が変わるだけで、豊かになったわけではありません。

人生を変えたいというのは、多くの場合、今よりもっと豊かになりたいという気持ちがあるからだと思います。

人生を今より豊かなものにしたいなら、まずは今いる場所で結果を出すことをおすすめします。

スポンサーリンク



今いる場所で結果を出すことの重要性

環境を変えれば上手くいく場合も確かにあります。

田舎では上手くいかなかったけど都会に来たら成功したなど、そのような話はよく聞きます。
もちろんその逆もあります。都会では上手くいかなかったけど田舎では上手くいったなど。

なのでこの問題に関してははっきり言って人によるのでやってみないとわかりません。

ですが個人的には今いる場所で結果を出せないのであれば、どこに行っても上手くいかないと考えています。

今いる場所で結果を出せなければ、どこに行っても成功しない

私も「上手くいかないのは環境のせいだ。引っ越せば上手くいく。」と思ってたことがあります。

ですが私の場合それが叶わなかったので、その場所で結果を出すしかありませんでした。

10年ほどかかりましたが、現在は何とか理想の生活を送ることができています。

今いる場所で結果を出す方法

今の環境がすこぶる良くない&悪い人も多いかもしれません。逃げることも時には必要です。

ですがそこまでする必要がないのであれば、今いる場所で頑張ってみてはいかがでしょうか。

以下は私が実際にやったことです。
月日にすると10年近いですが、本気で頑張ったのは1年もありません。

  • その時の自分にできることをやった
  • これでダメなら諦めようと思ってた
  • とにかく精一杯やった

1年だけでいいから頑張ってみる

1年も頑張れないという人は、半年でも良いです。

その時の自分=今の自分にできることで良いので、何でもやってみると良いです。
ポイントは今の自分に興味のあること&好きなことをやるのが良いです。

「コレをやって何になるんだ…」と思うようなことでも、興味のあることならやってみるべきですし、好きならなおのことやるべきです。

またこれは人によりますが、当時の私は「これでダメなら諦める」という気持ちを持ってました。
私の場合はweb関連の仕事で収入を上げることを長年目指してましたが、ちょうど9年目の頃、「あと1回だけやって、それでもダメならネットの世界(仕事)からは足を洗う」と決めてました。

結果的にそれが良かったのかわかりませんが、精一杯取り組むことができ、その結果大きな成果を出すことができました。webの仕事に本気で取り組み成果を出すまで1年もかからなかったように思います。当時は夢中で頑張っていたのであまり記憶がないのですが、恐らく半年くらいではないでしょうか。

なので半年でいいので頑張ってみましょう…ということなのです。

結果を出すと、世間からの反応がガラリと変わる

以前Twitterでお笑い芸人の厚切りジェイソンさんが「結果で黙らせる」というツイートをしていたことがありましたが本当にその通りで、他人の心を動かすには説得や言葉なんかより結果(成果)が何よりも効果的なのです。

実際に多少お金を稼ぐようになると、周囲の反応はガラリと変わります。

  • 勝手に尊敬される
  • 影響力が大きくなる
  • 胡散臭い人間が寄ってこなくなる

お金を稼いでる人間というのは、それだけで尊敬の対象となるようです。

私も稼げていなかった頃は「月100万ってどんな感じですか?どんな気持ちですか?」とか「1度でいいから月80万円稼いでみたい」なんて言ってました。

その時返ってきた返事は「月100万稼げるようになると、今度はその稼ぎをどう維持するかで頭がいっぱいになる」というもので、正直ピンときませんでした。

ですがそれから半年…自分が月100万以上稼ぐようになって思うのは、まさに「これからどうやってこの稼ぎを維持し、今後も収入を上げていくか…」でした。

もっと幸せになれる…豊かになれると思っていましたが、そこは私が思っていた世界と、だいぶ違いました。

お金を稼いでるというだけで他人から評価される虚しさ

お金を稼いでるというだけで尊敬されることがあります。
でも実際にする側ではなくされる側になった時、結構寂しいものだなと思いました。

「この人は私ではなく、私のお金に興味があるわけで、私そのものに興味があるわけではない」と感じてしまうからです。つまりお金を稼いでいなかったら、興味も持ってもらえないわけです。

世の中にはお金がなくても良き仲間や友人がいる人たちがいます。
私はそのような人たちが心底羨ましいと思っています。

親しい人たちと一緒にプレゼントを交換し合ったり、一緒に飲みに行ったり…。

私にはそういう友人がいません。
一緒に飲みに行ったり食事する同業者はたくさんいますが、お金関係なく私の中身を好いて一緒にいてくれるような人はいないのです。

私はお金さえあれば何もいらないと思って頑張ってきましたが、実はそうではなかったということに、お金を稼ぐようになってから気付いたのです。皮肉なものです。

本当に求めてるものを追求して、今いる場所で結果を出しましょう

お金を求めることがダメとは言いません。ですがお金はただの道具です。
お金を使ってやりたいことがあるのですか?手に入れたいものがあるのですか?

そういったものがないのなら、お金を手に入れたところで、何も待ってなんかいません。
待っているのはただの虚無。空しい現実だけです。

そしてさらにそのお金を使わないというのであれば、極論ですが、それは持っていないのと同じです。

本当に欲しいものは何ですか?

あなたが本当に欲しいものを、ぜひ探してみてください。

それを得るためにお金が必要なら、必要な分稼げばいいだけです。
バイトでも副業でも、なんだっていいと思います。必要なお金を手に入れましょう。

私は、夢のある人が羨ましいです。
私にはそういうものが何もないです。探しても見つからないのです。

お金はあっても、使わなければ意味がありません。
あっても邪魔になることはありませんが、あの世に持っていけるものでもありません。

お金というのは道具なので、お金が欲しい!と思ってるのは、もしかしたらその先に手に入れたい物やサービスがあるからなのかもしれません。

それは何なのかを知ることです。

案外、お金がなくてもできることかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました