【お金とは?】お金を稼いでも幸せになれないのは半分本当で半分ウソ

コラム

お金に関する不安は、生きている限りなくならないです。

お金は生きていくためには絶対必要なものですし、たくさんあって困ることはありません。
むしろ、足りなくて困るくらいだと思います。

ですが経験上、お金で人生が幸せになることはないと思いました。

稼いだ先に幸せなんか無い

「稼いだ先に幸せなんか無い」と言っていたお金持ちがいました。
当時の私は「は?何言ってるの?」と思いましたし、金持ちの贅沢な悩みに過ぎないと思ってました。

ですがあれから数年後、多少お金を稼げるようになった今思うのは、あの時のお金持ちと同じことでした。

稼いだ先に、幸せなんてありませんでした。

お金を稼いでも何も変わらなかった

これは私の場合ですが、お金を稼いでも、私の人生は何1つ変わりませんでした。

不幸になったわけではありませんが、幸せになったわけでもないです。

本当に何も変わりませんでした。

無駄に生活水準を上げてしまった

とは言え、多少お金を稼げるようになったので、自由に使えるお小遣いも増えました。

欲しい物をポンポン買うようになり、私の生活水準は以前よりも上がってしまいました。

幸い?高い食べ物や旅行には興味がなかったのでそういうことにはお金を使わなかったのですが、代わりにバッグやアクセサリーなど、昔はなかなか手が出なかったようなブランド品を次々買うようになりました。

その中には結局使いづらくて使わなくなったバッグや、大して身に着けないアクセサリーがいくつもあって、本当に反省しました。

私は1つの物を長く使い続けるのが好きで、好きな物を収集して愛でる趣味はあまりないです。

生活水準は上げるべきではない&固定費は低い方が良い

どんなにお金を稼いでも、生活水準は上げてはいけません。

私もそうですが、”今たまたま稼げてるだけ”で、この先はわからないからです。
業界の風向きがいっきに変わり、いっきに稼げなくなってしまった人は大勢います。
それはどの分野の仕事でも同じです。

なので生活水準は上げるべきではないのです。
私は一時かなり無駄遣いをしてしまいましたが、現在は本当に必要で本当に欲しい物だけ買うようにしています。安い物でも良いと思ったら買いますし、高くても気に入った物なら買います。
でも

また固定費も低い方が良いです。
家賃やスマホ代など、毎月必ず出ていくお金のことを固定費と言いますが、基本的に固定費は低ければ低い方ほどいいです。

ただ家賃に関してはある程度心地良い環境を確保する上で必要なものになりますので、そこは必要経費だと思います。

欲しい物は、お金を貯めれば誰でも買える

私がお金を稼ぐようになった思ったのは、「欲しい物はお金を貯めれば誰でも買える」ということでした。

お金が無いから買えない、貧乏だから買えないというのは欲しい物の値段にもよりますが、お金を貯めれば買えるものはいくらでもあると思います。

この意見に関しては賛否両論あると思いますが、今自分が欲しい物は「お金持ちにならなけければ買えないものなのか?」それとも「お金を貯めれば買えるものなのか?」を考えてみると良いです。

意外とお金持ちになる必要なんてないことに気付くかもしれません。
そうなると「今の自分のままでいいんだ」と思えるようになりますし、お金に対する執着から自分を解放してあげることもできるようになります。

”身の丈”は気にせず、本当に欲しい物を買えばいい

よく「身の丈に合った物を買いましょう&身につけましょう」という話を聞きます。

私はこの言葉があまり好きではありません。
そもそも身の丈って何でしょうか?
身の丈を気にして、他人からの評価を気にして、欲しくもないものを買ったり身に着けたりする意味ってあるのでしょうか?

それこそ不幸ではないですか?

本当に欲しい物を買えばいいと思います。
確かに高級品の中にはそれ相応の雰囲気(まさに身の丈)がある人でないと似合わない物もたくさんあります。平凡な庶民がセレブ御用達のバカ高いブランド品を身に着けても違和感があるのはそのためです。

なのでいくら欲しくても、今の自分に似合っていないと思うものは避けた方が良いでしょう。
私もそうだったのですが、買った後に「なんか似合わないな…」と思って後悔したことほど悲惨なことはありません。お金が勿体ないです。

  • コレは本当に欲しい物なのか?
  • コレは今の私に似合う物なのか?
  • コレは私の人生に貢献するものなのか?

上記の問いに対する答えがすべてイエスなら買えばいいですし、NOなら買わないことです。

特に1番最後の「コレは私の人生に貢献するものなのか?」というのは重要で、欲しい物がちゃんと自分の人生に役立つものの方が良いと思います。

買っても使わない物ほど、無駄なことはありません。
安くても高くても同じです。無駄な物へは出品は1円たりとも出さない方がいいです。

”みんなが持ってるから私も欲しい”はNG

日本人はみんなが持ってるものを欲しがる習性があります。
持ち物も行動も、みんなと同じであることを好む人が多いです。
(もちろんそうでない人もたくさんいます。)

みんなが持ってるからといって、欲しくもないものを買うのは不幸だと思います。

車や家もそうなのですが、それ本当に今のあなたに必要ですか?
みんなが持ってるから欲しいと思ってるだけではないですか?

見栄を張りたいとか、そういう気持ちもあるかもしれません。
私もそんな時期があったので。。(^-^;

ですが結果的に得られたものは何もありませんでした。
自分の持ち物を見て喜んでもらえるのは芸能人やインフルエンサーだけです。

私のような一般庶民の持ち物をSNSで見せびらかしても、イイネがつくことはありませんし、誰も興味なんかないです。

お金の不安&悩みから自分を解放する方法

お金がない時ほど、お金のことを考えると思います。

ですが実際はそうではなく、人生が充実していないからお金のことを考えてしまうのです。

「お金があればすべて解決する」と思っているから、そうなってしまうのです。

この呪縛から自分を解放するには、自分の人生を生きることが最も効果的です。

自分の人生を生きること

「人生は、あなたが描く物語のようなもの」と言われたことがあります。

どのような物語にしたいかは、あなたが自分で自由に決めていいのです。
他人に描いてもらう物語なんて詰まらないです。自分で描きましょう。

そのためには自分がどんな人生を生きたいかをしっかり決める必要があります。

ぼんやりとでも良いので、今の自分が何をしたいのか、どうしていきたいのかをはっきりさせましょう。

お金に支配されない人生を生きましょう

自分の人生に集中できるようになると、お金のことがそれほど気にならなくなります。
お金に執着しなくなるからです。

人生が充実してる人ほど、お金に支配されていません。
むしろお金を支配しています。上手にコントロールしています。

お金に支配されるのではなく、自分がお金を支配しましょう

”支配”という言葉を使いましたが、お金は敵ではありません。

むしろあなたの人生をサポートし、あなたの生活を豊かにしてくれる大きな味方です。

私はお金が大好きです。なのでお金を大切に扱っています。
最近はキャッシュレス時代で現金に触れる機会が少なくなりましたが、”お金”の存在を身近に感じるために、多少の現金は手元に置いています。

以前はお財布に入れていましたが、最近はクラッチバッグに入れて丁寧に保管しています。

”お金を大切にしたい”という気持ちがあると、無駄遣いが無くなるだけでなく、お金を稼げるようになります。(経験上)

お金に囚われず、お金を味方につけて生きられるようになると良いですね。

スポンサーリンク

コラム
孤独な夢子のブログ
タイトルとURLをコピーしました